読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FC東京サポの妄想日記

FC東京サポがいろんなことに対して妄想を書いていきます!

私はあなたにパンを焼きました→だからあなたも私にパンを焼いてください

FC東京 サッカー全般

タイトルは某ゲームのキャラクターの名言です。

 

詳細はこちら

https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/21737.html

 

なんでこれを思い出したかというと

先日ビックコミックスピリッツ連載中のトクサツガガガの最新刊を読んだのですよ。

あれ面白いですよ。是非読んでみてください。

アフィはやりませんので適当にググッて買ってください。

 

トクサツガガガの詳細

http://spi-net.jp/weekly/comic041.html

 

こちらの中で主人公がマニアの愛情の深さについて語ってました。

詳細を触れずに言うのは難しいのですが(画面キャプチャとか著作権怖いので)

要するに

「愛情の深さが費やした金銭で評価されるなら明日突然石油王がマニアになってグッズ買い占めたらその石油王が一番愛情深いの?」

などと語り「何かをしたから」「何かを乗り越えたから」ではなく「好きになった時点で好きと言って構わないだろ」と主人公が熱弁を振るってます(正確には心の声か)。

これ読んだときに「なるほどー」と思い、冒頭の言葉を思い出しました。

 

SOCIOだから」とか「アウェイ全試合行った」

そんなの関係ないんですよ。

 

別にスタジアムに行かなくたって、他のサポよりも熱が低くたって好きになった時点で好きと言っていいんです。サポと言って良いんです。

 

そして一度好きになったらそこまで極端な見返りを求めるなってこと。

好きなら好きで貫けばいいし、嫌になったら辞めればいい。マンガだって自分の好む展開から外れたからって別に作者に抗議とかしないじゃん。ただ読まなくなるだけでしょ?

 

親子関係だって親が「お前のためにお金かけて大学行かせたのに何で優良企業に就職できないの!」とか言ってきたら、たとえ正論でもイラッとするでしょ?

 

クラブへの愛情とか言うならあんまりヘイト&ヒートしてはいかんよ。

 

トランキーロ

あっせんなよ!